読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボードゲーム・エントランス

ボードゲームやカードゲームを中心としたアナログゲームを紹介しています。なお、2016年1月28日以前の記事は、株式会社インプレスが運営していた“ゆるこいぶろぐ”に掲載していた記事を、許諾を得て転載したものです。

ゲームマーケット大賞2016直前ざっくり予想メモ

 “ゲームマーケット大賞2016”の優秀作品5作のうち4作をプレイしたうえでのざっくりとした予想を。

 本命『ちんあなごっこ』、対抗『横濱紳商伝』。といっても、個人的にはどちらがとってもおかしくない感じで、どういう軸で評価するかで結果が変わるのではといったところ。私は上級者向けの『横濱紳商伝』よりも手軽な『ちんあなごっこ』のほうを押しますが、遊んだメンバーの総スコアでは『横濱紳商伝』のほうが高かったです。

 以下、ひとまず各作品のスコアだけ(50音順)。

  • 『たのめナイン』(するめデイズ)

今回は3人で遊び、各メンバーの評価は5点満点で3点が3人の計9点でした。

今回は3人で遊び、各メンバーの評価は5点満点で5点が1人、3点が2人の計11点でした。

今回は3人で遊び、各メンバーの評価は5点満点で3点が3人の計9点でした。

  • 『幽霊島の殺人』(楽々亭)

未プレイにつき未評価

  • 『横濱紳商伝』(OKAZU brand)

今回は3人で遊び、各メンバーの評価は5点満点で4点が3人の計12点でした。