読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボードゲーム・エントランス

ボードゲームやカードゲームを中心としたアナログゲームを紹介しています。なお、2016年1月28日以前の記事は、株式会社インプレスが運営していた“ゆるこいぶろぐ”に掲載していた記事を、許諾を得て転載したものです。

ボードゲーム『榎コロ』:シンプルなワーカープレイスメント風のゲーム

“ゲームマーケット公認レポーター”のレポート5回目として紹介するのは、ボードゲーム『榎コロ』。限られたコマをアクションスペースに置くことで、キノコ型の生物“エノ”を繁殖させていくワーカープレイスメントの簡易版で、2人から4人で手軽に遊べます。今回…

カードゲーム『黄金とドラゴン』:じゃんけんベースのシンプルな推測ゲーム

“ゲームマーケット公認レポーター”のレポート4回目として紹介するのは、カードゲーム『黄金とドラゴン』。じゃんけんのような三すくみを読み合うシンプルな作品で、3人から5人で遊べます。今回は3人で遊び、各メンバーの評価は5点満点で3点が1人、2点が2人で…

カードゲーム『御家騒動』:5枚7種のカードを使う手軽な読み合いが楽しい

"ゲームマーケット公認レポーター"のレポート3回目として紹介するのは、カードゲーム『御家騒動』。裏向きに出される対戦相手のカード内容を予想しつつ、5枚の手札を出していく作品で、3人から5人で遊べます。今回は3人で遊び、各メンバーの評価は5点満点で5…

カードゲーム『お好きにどーぞ』:拡大再生産+妨害+負け決め=食い合わせ悪い?

"ゲームマーケット公認レポーター"のレポート2回目として紹介するのは、カードゲーム『お好きにどーぞ』。自分の会社を大きくしたり他社を妨害したりして最下位を決める軽量級の作品で、3人から4人で遊べます。今回は3人で遊び、各メンバーの評価は5点満点で…

カードゲーム『アニマル フィールド』:動物のセットを作って動物園を運営

"ゲームマーケット公認レポーター"のレポート1回目として紹介するのは、カードゲーム『アニマル フィールド』。購入した動物を展示して資金を稼ぎながら動物園を運営する中量級の作品で、2人から4人で遊べます。今回は3人で遊び、各メンバーの評価は5点満点…